So-net無料ブログ作成

痩せているが故の悩み

自分はかなりの痩せ型だ。ダイエットをしたことは一度もなく、むしろ太る努力をしているぐらいだ。このことを人に言うとたいていの場合は羨ましがられるのだが、人によっては機嫌を損ねてしまうこともあるので普段は自分からはあまり言わないようにしている。

ダイエット中の人からしたら努力しなくても痩せられることを妬ましく思ってしまうのもわからなくはないが、努力しないと太れないこっちの気持ちも考えてほしいものだ。
あと、「痩せてるね」「食べてる?」「どうしたら痩せるの?」といったことを嫌という程言われるのだがこれほど返しに困ることはない。
前述の通り食べても太らないのだと言うとなぜだか相手の納得を得られないことが多いので、こういったことを言われた時はほぼ笑ってはぐらかしている。

痩せているのは事実だし、むしろたくさん食べている方だし、痩せようと思ったことは一度も無いのだからどうしようもない。だから痩せている人に痩せてるねなんて言わないでほしい。

共通テーマ:美容

扇風機を安全に使うためには

夏場、エアコンで部屋を涼しくしていてもお風呂上がりなどは特別暑いものです。扇風機を使って体に風を当てて麦茶を飲んだりするのが夏場の楽しみでした。しかし、子どもが産まれてしまうとなかなかそうもいきません。まだ1歳にも満たないおチビさんは、扇風機に興味津々。大人専用エリアに置いてある扇風機は、おチビさんと一緒にいるときは使えません。

乳幼児に直接扇風機の風を当てるのは怖いし、羽に手を入れたら大怪我になりかねません。羽のない扇風機を買うと大分解決する問題ですが、音がうるさいという噂や、価格も結構高いのでなかなか決心がつきません。
ところで、扇風機の羽に手を入れないように、100円ショップで専用ネットを販売していました。今はまだつかまり立ちで扇風機を倒してしまうので危険ですが、もう少し大きくなったら使えるかも…?と思い、試しに買って扇風機に被せてみました。あわよくば、ホコリや油汚れなどが防げたらいいなと思ったのですが…。風が強設定でもそよ風になってしまいました。残念ながらこれを使うことはもうなさそうです。

共通テーマ:美容

ムダ毛処理の回数はなるべく少なく

昔はちょっとでもムダ毛が生えてたりするとすぐに処理してたりしたんだけど今は真逆になった。極力本当に必要な時以外は無駄に処理しないようにした。
夏は少し頻度が高くなるけど足とかなら服装でごまかせたりするからそんなに頻繁には処理してない。脇とか腕とかは定期的に処理してるけど腕はそこまで濃くないからたまにサボったりもしてるなぁ(笑)
ムダ毛処理をあんまりしないのは単に面倒っていうのもあるからなんだけど、一番は無駄に肌を傷付けたくないからなんだよね。肌にいいのはノイス ひげ 女性 処理かも。
どんなに後でケアするって言っても回復するまでには時間がかかったりするでしょ。それにケアしてても後で炎症が起こったりすることもあるからそういうのもあってあんまりムダ毛処理ってしたくないんだよね。どうしてもやらないといけない時は処理してるけどさ。

共通テーマ:美容