So-net無料ブログ作成
検索選択

出くわすと道は必ず譲ります

地域性もあるのですが、おじいさんは、突っ込んできます。
止まりません。これは本当に恐ろしい。さっきも、右に注意を取られていると、左から、おじいさんの自転車が、車の頭が出ていても通ってきます。おじいさんは、決して譲ることをしないのです。

それは、いいのですが、危ないので、せめて車が出ている時には前を通らないで欲しいと願います。そこで、すみませんと、何度もお辞儀をしますが、必ず、ふてくされて、文句を言って去っていきます。それでも、お辞儀をして、すみませんという気持ちを伝えるのです。

ただ、優しくないですよね。優しい人が増えないと、スムーズではないということを知らないのでしょう。例えば、狭い道で出くわし、道を譲ったとします。
一体、どのくらいの時間が消費されるでしょうか。譲らずに、いがみ合っている方が、ずっとずっと時間がかかるのです。ちょっと通せば、一瞬で道があき、車は走れるのです。そんな日本が欲しいです。